トップへ » セレック治療とは? » 口もとヒアルロン酸導入 » ヒアルロン酸が有効な年齢とは?

ヒアルロン酸が有効な年齢とは?

ヒアルロン酸施術シーンヒアルロン酸とはもともと体内にある成分で、ムコ多糖類の一つです。水分の保水力保持やクッションの様な役割をしていて、それがあることで、細胞のみずみずしさを保っています。

女性は23歳の年齢がヒアルロン酸が最も多くあるといわれ、その後60代になると、23歳ごろのわずか20%台まで減少してしまうというデータも存在します。したがって、23歳以降からヒアルロン酸を注入することによって、肌に弾力が生まれいつまでも若々しくいることが出来るのです。
ELASTIC-G1
ヒアルロン酸の働き
・肌の保湿性や粘弾性の維持
・肌のしわやたるみの予防
・肌や関節軟骨機能維持
・老眼や眼精疲労の改善
・体内の細胞の活性化し、多種栄養素の運搬機能
・卵巣の働きを助け、生理痛の緩和や更年期障害の改善にも期待


トップへ » セレック治療とは? » 口もとヒアルロン酸導入 » ヒアルロン酸が有効な年齢とは?


PAGE TOP