トップへ » セレック治療とは? » 口もとヒアルロン酸導入

注射針を一切使用しない安心ヒアルロン酸導入

ヒアルロン酸導入
当院では、メディカルエステの一環として治療と同時にヒアルロン酸導入をオススメしております。日々診療を行うなかで、特に前歯の治療を行っている方や、歯を失って顎の骨が痩せてしまった方などは、口もとのまわりの筋肉(表情筋)にも影響が出てしまうことがあります。治療をすればもとのお口元の状態に近づけることが出来ますが、歯が無くなっていた期間が長い患者様からは、ほうれいせんが目立ってしまうという声を良く聞いております。

ヒアルロン酸導入は主に美容外科クリニック等では取り扱っておりますが、どうしても敷居が高いものとなっているのが現状です。当院では、歯をキレイに治療するならもっとキレイになって、見た目も心も若返り楽しい生活を送っていただきたいと考えております。

より多くの人に、いつも通っている歯科医院でも安心してアンチエイジング治療が受けられるために、最新のフェイシャル専用複合美容機器を導入しております。当院が導入しているヒアルロン酸導入機器「「ELASTIC-G1」は、注射針を一切使用しない為、安全・確実にケアすることができます、1回20分のケアでほうれい線・口角のしわ・たるみをケアすることができます。

イオン導入方式の違い

ヒアルロン酸が有効な年齢とは?

ヒアルロン酸施術シーンヒアルロン酸とはもともと体内にある成分で、ムコ多糖類の一つです。水分の保水力保持やクッションの様な役割をしていて、それがあることで、細胞のみずみずしさを保っています。

女性は23歳の年齢がヒアルロン酸が最も多くあるといわれ、その後60代になると、23歳ごろのわずか20%台まで減少してしまうというデータも存在します。したがって、23歳以降からヒアルロン酸を注入することによって、肌に弾力が生まれいつまでも若々しくいることが出来るのです。
ELASTIC-G1
ヒアルロン酸の働き
・肌の保湿性や粘弾性の維持
・肌のしわやたるみの予防
・肌や関節軟骨機能維持
・老眼や眼精疲労の改善
・体内の細胞の活性化し、多種栄養素の運搬機能
・卵巣の働きを助け、生理痛の緩和や更年期障害の改善にも期待

施術に関して

どんな人がヒアルロン酸導入を使用できますか?
特に制限はございません。お口廻りのほうれい線・口角のしわやたるみが気になる方全般にご使用頂けます。(※一部、現在ご妊娠中の方などお断りさせて頂く場合がございます。)

ヒアルロン酸導入の安全性は?
全身の健康を害することはございませんのでご安心ください。注射針を一切使用しない為お肌が腫れ上がる等のトラブルはございません。一時的に赤らむことがございますが、直ぐに引きますのでご安心ください。

持続期間はどのくらいですか?
個人差がありますが2~3週間程度、長い方だと一ヵ月程保ちます。定期的に(2週間に1回又は一ヵ月に1回程度)継続的に行う事をおススメしております。

ヒアルロン酸導入の料金

項目 内容 料金
ヒアルロン酸導入 注射針を使用しないフェイシャル専用美容機器による安全なヒアルロン酸導入 5,400円
※オプション
プラセンタ導入
※プラセンタのみの施術はお受けしておりません。あらかじめご了承下さい。 1,080円

※平成27年4月、金額は税込表記となります。

カテゴリー一覧

お気軽にお問い合わせください

城東歯科クリニックふただ歯科クリニックたかのす歯科クリニック

トップへ » セレック治療とは? » 口もとヒアルロン酸導入


PAGE TOP