トップへ » セレック治療とは? » 治療の流れについて » Step1 スキャン(型取り)

Step1 スキャン(型取り)

スキャン(型取り)■歯を削ったあと、3D光学カメラで口腔内を撮影
治療する部分を削ったあとは、3D光学カメラを使用して患部を撮影(スキャン)。わずか数秒の作業で患部の歯列がモニター上に再現されますので、型取りの不快感を味わうことはありません。

※症例により型取りが必要な場合もあります。


トップへ » セレック治療とは? » 治療の流れについて » Step1 スキャン(型取り)


PAGE TOP