トップへ » セレック治療とは? » 当院のセレック治療の特徴 » 【当院の特徴1】技工士が仕上げを行います

【当院の特徴1】技工士が仕上げを行います

技工士による仕上げ

当院では、医師がセレックシステムにて削り出した修復物に関しても、院内の技工士が仕上げの加工をするようにしています。そのステップをプラスすることより、細かいデメリットがカバーされ、より良い修復物の作製を可能にしています。

さまざまな点で優れているセレックシステムですが、実は、万能というわけではありません。例えば、既成のセラミックブロックから削り出して修復物を作製するので、削り出しただけでは、微妙な色調を再現するまでには至らないのです。

また、医師が自身の手で操作することが可能なシステムではありますが、専門の技工士が操作・作製した物と比較すると、若干ですが精度に欠けてしまうケースもあります。

そこで当院では、医師がセレックシステムにて削り出した修復物に関しても、院内の技工士が仕上げの加工をするようにしています。

ただし、そういったステップをプラスする場合には、そのための時間を要することになり、技工士のスケジュール等によっては多少時間がかかるケースもありますので、ご了承いただきたく思います。


トップへ » セレック治療とは? » 当院のセレック治療の特徴 » 【当院の特徴1】技工士が仕上げを行います


PAGE TOP